ライン川下り

フランクフルトへ息子のパスポートを受け取りに行ったついでに、ライン川下りに行きました。
個人旅行ではなく、ツアーに申し込んで行きました。英語のツアーでしたが、基本的に周りはリタイヤしたシニア世代の自分の両親くらいの年代の人たが殆どでした。
フランクフルト駅前集合で、バスでアスマンス・ハウゼンの上のリフト乗り場まで行って、リフトでアスマンスハウゼンの街に下って行きます。
アスマンスハウゼンで昼食を食べてから、ライン川下りを楽しみました。ローレライの岩や城をみて、ザンクト・ゴアースハウゼンで下船して、バスに乗ってリューデンスハイムに行きました。
つぐみ横丁を散策して、フランクフルトにバスで戻るという旅程です。11時にフランクフルト発の19時にフランクフルト着の8時間のコースでした。

アスマンス・ハウゼン


バスで、リフト乗り場まで行って、リフトで降りてきました。降りる直前にカメラが設置してあって、4ユーロで降車後写真を売りつけられます。
断りきれずに買ってしまいました。
アスマンスハウゼン
アスマンスハウゼン
リフト降り場からフェリー乗り場に移動しました。アスマンス・ハウゼンは、落ち着いた街で、鉄道でここまで来て、リフトを乗り継いで、リューデスハイムまで行くのもありかなと思いました。
アスマンスハウゼン
フェリーに乗って、ザンクト・ゴアースハウゼンに向かいました。
アスマンスハウゼン

ローレライ

ローレライの岩を見ました。船の上は、ビールや食べ物を注文できるので、くつろぐことができます。トイレもありますが、ドイツお約束の小銭がいるので、トイレに行く場合は、小銭を用意しておく必要がありました。
ローレライ

ザンクト・ゴアースハウゼン


ツアーで行ったので、バスがここで迎えに来てくれました。ここからバスでリューデスハイムまで向かいます。
特にこの街は印象に残りませんでした。
DSC_0990

リューデスハイム


つぐみ横丁と呼ばれるところを散策しました。また、フェリー乗り場もリフト乗り場もあるので、リューデスハイムで滞在するのもありだと思いました。
DSC_0998

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする