クリスマスツリー

この時期になると、クリスマスツリーを道端や、ホームセンターで売っています。
ただ、クリスマスツリーの生木だけ買って来てもどうやって立てるのかという疑問があります。
Amazonやグーグルで、クリスマスツリーの台を探してみると、下の名前でヒットしました。
christbaumständer
また、ホームセンターでも台は売っています。

また、クリスマスツリーは、大きいもの2−3メートルから1メートルくらいまでのものまで、ありました。
1メートルくらいのものを購入しました。19ユーロでした。
網で木をパッケージをしてくれます。結構、もみの木の葉っぱは、尖ってますし、
幹はささくれだっているので、もみの木屋に行くときは、持ち帰り用に軍手を持って行きました。

台は、20ユーロくらいで、オーナメント以外では40ユーロで揃いました。
人工的なプラスチックや光ファイバーでも良いとは思いますが、生木の方が雰囲気が出て良いかなという感じです。
また、台も水を入れるところがあるので、2週間は持つのかなという気がしています。
ドイツ人に聞くと、1月6日くらいまでは飾って良さそうなので、それまで飾ろうかと思っています。

ホームセンターでオーナメントを揃えて、飾り付けをしました。また、クリスマスマーケットでもオーナメント屋が出ているので、そこでも調達できると思います。

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする