ポルシェ博物館

ポルシェ博物館に行ってきました。
ポルシェ博物館のHPは充実しているので、事前に調べて見ればいろいろなことが載っていますが、日本語でまとめておきます。

行き方


電車で行く場合は、SバーンのS6になります。Neuwirtshausという駅前にあります。
工事中とかで、直接シュツットガルトの中央駅からS6に乗って行けないことがよくあります。
その時は途中の駅でいったん乗り換える必要があるので、vvsのアプリで、代替えルートの乗り換えを調べるといいかもしれません。
vvsは、Stuttgart地域の公共交通機関(UバーンやSバーンやバス)の組合みたいな感じで、vvsが発行するチケットでUバーンもSバーンもバスも乗れます。他のドイツの都会と同じで、チケットとその料金はゾーンで管理されています。なので、Neuwirtshausはゾーン20で、Hauptbahnhofはゾーン10なので、ゾーン10と20のチケットを買えば、中央駅からたどり着くことができます。券売機では、行き先を、point to pointで指定するだけですが、裏ではこうのような料金計算がされています。
同じ日にMercedes-Benz MuseumにSバーンで行きたければ、Mercedes-Benz Museumの最寄り駅がNeckerParkなので、NeckerParkとNeuwirtshausは、同じゾーン20なので、同じチケットで移動できます。
ただし、電車のチケットの有効時間は、片道チケットの場合は2時間なので、買いなおす必要があると思います。なので、両方回りたい人は、1日券を買ったほうが楽かもしれませんね。
ポルシェとMercedes-Benz Museumと同じ日に回りたいのであれば、電車だけで移動するとなると結構、乗り換えが大変です。タクシー移動をしたほうが楽かもしれません。バスという手もありますけど、ある程度ドイツが出来ないと苦しいです。
自動車で行きたい方は、アウトバーンの下り口のすぐ近くで、地下に駐車場があります。Mercedes-Benz Museumも近くにあって、こちらも駐車場があるので、車のほうが移動が楽ですね。

博物館の中

オーディオガイドは日本語に対応しているので、オーディオガイドを片手にじっくり回れば2時間もあれば十分です。中に高級レストランもありますし、カフェテリア的なレストランも入口にあります。昼食を博物館でとることはできますね。
あと、出口の近くにショップがあるので、ポルシェのミニカー、ポスター、絵本等が購入できます。

ポルシェドライブ

博物館の入口に実車が並んでいます。これはお金を払えば、試乗することができます。むしろ、私は展示物よりこっちのほうが目玉になるのではと思っています。
私は、乗ることができませんでしたが、
博物館のレセプションのところで、当日空いていれば、乗ることが出来るみたいでしたが、事前予約をしていったほうがよさそうでした。
Prosche driveとググれば出てきます。
実際に予約をしたわけではないのですが、100ユーロ位で1時間、911に乗れるのだったら、全然ありかなと思いました。
Prosche driveのパンフレットによると、27歳以上で運転歴5年以上であれば乗れそうでした。ただ、日本の運転免許と国際免許で対応出来るのかな謎です。
ドイツと日本は運転免許に関しては、2国間協定を結んでいるので、日本の免許とそのドイツ語の翻訳文を持っていればこのケースは大丈夫だと思います。
ただ、普通の日本の警察署で発行してもらえる国際免許で大丈夫なのかというのは確認できていませんので、一応、確認したほうがよいと思いました。
下のような写真で、貸出前の車が並んでいます。

スポンサーリンク
ad1
ad1

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする